読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaunis Rauhaのイギリス留学奮闘記

イングランドの真ん中でひっそり学生してます

~2015年9月からイギリスで暮らしています。 University of Sheffield 法学部 

大きな山ほど登り終えた後の景色は素晴らしいのだ。

Diary📓

Odai「登りたい山」

 

ごきげんよう。お久しぶりです、初めてハテナさんからのお題お使ってみますみわわんです🐧

 

実はこの夏、日本に一時帰国した際、富士山に登ってみようと思っています🗻

 

この前知り合った英国紳士さんに「一緒に登ろうよー」とかるーく声をかけていただいて、(最初ははぐらかしていたんですが、熱心に誘っていただいたので...)

こんな機会はないなぁと思い、決意しました( •̀ω• ́)ﻭ✧ 

 

そして一緒に登るメンバーがカオスなんでけど。

定年を迎えた元お医者さん&医大教授、英国紳士

その友人のイタリア人。

そして日本の大学生。

みわわん。

 

んんん。紳士以外は全く面識がないんですが...少し心配。

でも紳士さん親切だし、いい人だから大丈夫だと思う。

 

でも問題が一つ、

 

私に真剣な山岳経験がない!運動もご無沙汰です。

 

あなた..........level1も甚だしいわよっ!

 

この件につきましては、紳士さんからも「歩くトレーニングしておくんだよー」

とは催促されてますが、

「まぁ、ここ(シェフィールド)は7つの丘で出来てるって言われてるし、さか殺人的にきついし、図書館、カレッジに通うだけでもヒーヒーフーだからトレーニングになってるっしょ。」と甘ちゃんな考えをしています。

本当はもっと歩く練習とかしたい。ぐぅぅ。

 

ベターメアに行った時もハァハァだったからなぁ(この事についてはまた今度書きたい)

 

帰国した際は速攻で山岳装備を買い揃えたいと思っています。こっちで買うと重くなくからね...後色合いとかサイズとかも日本製の方がいい感じなきがする!

 

 

航空チケットも買わなきゃいけないし(ある方の記事でKLMはあまりよろしくないとのことを記憶しつつ)、寮から出る準備もしつつ、requiamentとなんとか戦いつつ、しっかり準備していきたいと思います。

 

そういえば今日、父から京都30度行ったよ。と連絡が来ました。帰りたいけど、か、帰りたくない... 

 

でも、猛暑の中、祇園花見小路の天然かき氷食べるもの一興ですな...

そしてお風呂にゆっくり浸かって、温泉にも行く(っ´♡`c)

 

日本のいいところ沢山見つかりそう。楽しみだ。

 

それでは今日はこのへんで、ごきげんよう🐧

 

 

 

 

Instagram